茨城県で食す季節の味覚について

奥久慈だいごは国道118号線に面する道の駅です。大型駐車場や車椅子対応のトイレも完備され、利用しやすい道の駅です。直売コーナーでは地域の特産品であるりんごや米、こんにゃく、新鮮な野菜などを安く買うことができます。売店ではりんごのソフトクリームや、久慈川で獲れた鮎の塩焼きが手軽に食べられ、人気を博しています。レストランも充実しており、定食や麺類などメニューも豊富です。なかでも一番人気は奥久慈シャモの肉を使ったシャモカレー。休日は売り切れ必至のメニューで、ぜひ味わいたい逸品です。また、道の駅には珍しく、温泉施設が完備されています。料金も安く利用できますので、旅の途中の疲れを癒すにはぴったりです。その周辺地域で、最も有名なスポットなのが、日本三名瀑にも数えられる「袋田の滝」です。道の駅より118号線を車で10分ほどのアクセスです。高さ約120メートル、幅約73メートルにおよぶ大きな滝で、四段に渡って水が流れる様は圧巻です。冬季は滝が全面凍結し、全国でも珍しい、氷瀑として楽しめます。新緑や紅葉の鑑賞スポットでもあり、一年を通して絶景を見ることができます。また近くには「袋田温泉」があり、ホテルや旅館、日帰り温泉施設などが充実しています。

コメント